〈日本語の将来〉

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

〈日本語の将来〉

『学術の動向』2011年5月号

http://www.h4.dion.ne.jp/~jssf/text/doukousp/2011-05.html

庄垣内正弘日本語の将来」

影山太郎日本語の将来と言語研究シンポジウム日本語の将来」に寄せて―」

金水敏「日本語の将来を考える視点―「言語資源論」の観点から―」

滝浦真人「対人コミュニケーションから見る日本語の将来―"敬"か"親"か―」

荻野綱男「ITコミュニケーションから見る日本語の将来―メール・ブログ・ツイッター―」

木部暢子方言の多様性から見る日本語の将来―標準語ばかりでよいのか―」

鳥飼玖美子英語教育から見る日本語の将来―グローバル世界を生きる―」

ディスカッション

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。