〈ワードプロセッサー〉

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

〈ワードプロセッサー〉

『日本語学』3-7

1984年

山田尚勇ワープロ日本語の現状と将来」

石綿敏雄かな漢字変換の原理と応用――構文解析の観点から――」

吉田将「機械辞書について」

佐竹秀雄「文科系のためのワープロ利用枝術」

山本直三「これからワープロを覚える人ヘ」

竹村雅雄「文科系のためのワードプロセッサーについてのQ&A」

〈わたしのワープロ体験〉

 荻昌弘「私のワープロ体験」

 倉谷直臣「技術者と文科系人間のインターフェイスということ」

 坂元正剛「わたしのワープロ体験」

 手塚晃「日本語ワープロを使ってみて」

 深谷哲「わたしのワープロ体験」

 三浦朱門ワープロペンに代わった」

 森岡健二「わたしのワープロ体験」

『日本語学』7-12?

1988.11

I ワープロ言語生活を変えた

 森健一・山根一眞古瀬幸広荻野綱男座談会 〈ワープロで何が変わったか〉」

 樺島忠夫ワープロ日本語を変えるか」

 荻野綱男ワープロ言語学入門」

 

 

II ワープロ機能早わかり

 龍岡博「キーボード――人間と機械との接点――」

 古田啓仮名漢字変換評価

 古瀬幸広「最新の編集機能――こんなことができる」

 牛島和失「ワープロ作成文章チェックソフト「推敲」」

 田嶋一夫言語情報処理文字セット管理」

 横山晶一「ワープロ辞書活用

 茂木葉子「ワープロで使えるデータべース」

 古瀬幸広ワープロ通信の現状と可能性」

 田村安史ワープロパソコン化」

 沢木幹栄ワープロの互換性について」

 

 

III ワープロ文章術

 佐竹秀雄ワープロ文章術入門」

 荻野綱男論文書き方

 井上史雄ワープロ手紙書き方

 熊谷康雄「名簿・住所録の作り方」

 津田彌生「会議録の作り方」

 金水敏言語データを蓄える」

 田村安史単語操作と外字登録」

 

 

IV ワープ口のための日本語学

 佐竹久仁子漢字と仮名の使い分け」

 島村直己漢字の使い分け」

 野村雅昭字体の知識」

 遠藤織枝スペース・記号の使い方

 島村直己句読点の打ち方」

 米田正人数字の使い方」

 石井久雄縦書き横書き

 靏岡昭夫同音語の使い分け」

 石井正彦複合語の処理」

 佐竹久仁子「「である体」「だ体」と「です・ます体」」

 

 

V ワープロ学校教育

 坂元昂「情報教育表現活動」

 小林一仁国語科教育ワープロ利用」

 大隅紀和「小中学校のワープロ指導カリキュラム――その考え方と展開――」

 對馬洋「小学校ワープロ指導と実践」

 乾和雄「中学校のワープロ指導と実践」

 大石洋一郎「高等学校のワープロ指導と実践」

 山本直三「学校ワープロの思想と仕様」

 

 

あとがき

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものである筈です。