『日本思想大系19中世神道論』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。

『日本思想大系19中世神道論』

日本思想大系

1977.5.25

大隅和雄

倭姫命世記? pp.7-38 原漢文 pp.254-266

中臣祓訓解? pp.39-55 原漢文 pp.267-273

大和葛城宝山記? pp.57-68 原漢文(大和葛宝山記) pp.273-277

天地麗気記? 巻四 pp.69-78 原漢文 pp.278-281

類聚神祇本源?(抄) pp.79-106,107-113,114-134 原漢文 pp.281-290-293-301

旧事本紀玄義?(抄) pp.135-156,157-180 原漢文 pp.302-309-318

諸神本懐集? pp.181-207 漢字片仮名交じり文

唯一神道名法要集 pp.209-251 原漢文 pp.318-333


中臣祓訓解校異 pp.334-336



解説

 中世神道論の思想史的位置(大隅和雄) pp.339-336

 收載書目について pp.367-381

 参考文献 p.382


月報57

神道」の語義 黒田俊雄

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものです。