国語史グループ

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

kokugosiグループについて

kokugosiグループについて

『新聞雑誌語辞典』

http://www.box.com/s/0sads8my5lnds3dyqezb 昭和23年 第一政経研究所 第一出版 『新修改版/新聞雑誌語辞典』 千葉亀雄『新聞語辞典』の改版と序文に。 類型 ルイサイト・...

『世界新語辞典』

■ 1955年版 東京大学新聞研究会 東京堂 http://www.box.com/s/810vdc9iiiv9r8r3gnze 類似保険 累進税 累積投票法 ルイセンコ学説 累犯 ルーキー ルックス ルビ ルビ...

平凡社大辞典

平凡社『大辞典』

角川古語大辞典

る る【流】 る るい【誄】 るい【類】 るいえふ【累葉】 るいえふ【類葉】 るいくわ【類火】 るいこん【涙痕】 るいざ【擂茶・櫑茶】 るいしち【累七...

『古語大辞典』

中田祝夫 和田利政 北原保雄編 小学館 1983.12 る【流】 る る るい【誄】 るい【類】 るい-いう【類友】 るい-えふ【累葉】 るい-か【累家】 るい-くわ...

岩波古語辞典

大野晋 佐竹昭広 前田金五郎 岩波書店 1974年12月25日 第1刷発行 見出し項目の数は四万余であるが、語源を同じくする語は原則として一つの見出しの下にまとめて解説...

早坂二郎

〜1943 http://id.ndl.go.jp/auth/ndlna/00009364

【飽き足る】

山本真吾「「あきだる(飽足)」の史的展開? 中世軍記物語における訓点語の受容」 中山緑朗編『日本語史の研究と資料』明治書院 2015 

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものである筈です。