国語史グループ

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

kokugosiグループについて

kokugosiグループについて

小松英雄『日本語の音韻』

小松英雄 『日本語の世界7日本語の音韻』 中央公論社 1981.1

【日本】

吉田澄夫「室町時代以降における国号呼称」(橋本博士還暦記念会『国語学論集』 岩波書店 一九四四・一〇 三宅武郎「国号「日本」の読み方について」(『文部時報』 昭26・9) h...

太宰治「惜別」

太宰治 https://www.aozora.gr.jp/cards/000035/card2277.html 私は、生来口が重い上に、ご存じの如くひどい田舎訛《いなかなま》りなので、その新入生たちにまじって、冗談を言い合う...

皆川三郎『エリザベス朝日英関係文献と言語』

皆川三郎 昭和47年3月25日 発行 篠崎書林 ■ 続篇あり 昭和49年

皆川三郎『エリザベス朝日英文献と言語』

皆川三郎『エリザベス朝日英関係文献と言語』の刊記の上に記された題名

川口謙二・池田政弘『元号事典』

川口謙二 池田政弘(1944〜) 『元号事典』 東京美術選書16 昭和52年4月30日 初版発行

池田政弘

(1944〜) http://id.ndl.go.jp/auth/ndlna/00017826

川口謙二

http://id.ndl.go.jp/auth/ndlna/00028732

皆川三郎

http://id.ndl.go.jp/auth/ndlna/00043460

禅林類聚抄

http://dbrec.nijl.ac.jp/KTG_W_3236111 http://dbrec.nijl.ac.jp/KTG_W_3236122 なお数種あり 国語学研究事典 土井洋一 日本語学研究事典 土井洋一

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものである筈です。