国語史グループ

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。

kokugosiグループについて

kokugosiグループについて

「文ことばなめき人こそ」

枕草子 岩波文庫 池田亀鑑校訂による 【二六二】 文《ふみ》ことばなめき人こそいとにくけれ。世《よ》をなのめに書《か》き流《なが》したることばのにくきこそ。さる...

「おなじことなれどもきき耳ことなるもの」

枕草子 岩波文庫 池田亀鑑校訂による  おなじことなれどもきき耳ことなるもの 法師の言葉。をとこのことば。女の詞。下衆の詞には、かならず文字あまりたり。 ...

「ふと心おとりとかするもの」

枕草子 岩波文庫 池田亀鑑校訂による 〔一九五〕 ふと心おとりとかするものは、男《をとこ》も女《をんな》もことばの文字《もじ》いやしう遣《つか》ひたるこそ、よろ...

【ひてつくるま】

枕草子 「ふと心おとりとかするもの」 「悪き物は詞の文字」 「男も女もよろづの事まさりてわろきもの」 古典大系・岩波文庫195 新大系・新全集186 旧全集262 春曙抄...

田中教忠

〜1934

〈国文学と大阪〉

『大大阪』17巻1号 昭和16年1月 「国文学と大阪」特輯について 2-3 沢瀉久孝「上代文学と大阪」 4-11 吉沢義則「平安朝文学と大阪」 12-17 後藤丹治「中世文学と大阪」 18-23...

植田寿蔵

http://id.ndl.go.jp/auth/ndlna/00087901 〜1973

小泉丹

http://id.ndl.go.jp/auth/ndlna/00034351 〜1952

岸上慎二

http://id.ndl.go.jp/auth/ndlna/00031791

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものです。