国語史グループ

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。

kokugosiグループについて

kokugosiグループについて

安藤英方

http://id.ndl.go.jp/auth/ndlna/00001811 〜1972

『国語学』213

『国語学』 * 54巻2号 2003 『国語学』212 『国語学』214

肥爪周二「清濁分化と促音・撥音」

肥爪周二(2003) 「清濁分化と 促音・撥音」 『国語学』213 http://db3.ninjal.ac.jp/SJL/view.php?h_id=2131080950 http://ci.nii.ac.jp/naid/110002533326

奥村三雄「撥音ンの性格」

奥村三雄(1955) 「撥音ン の性格」 『国語学』23 http://db3.ninjal.ac.jp/SJL/view.php?h_id=0230410490

古事類苑

http://ys.nichibun.ac.jp/kojiruien/ http://base1.nijl.ac.jp/~kojiruien/index.html

董同龢「四個閩南方言」

董同龢(1960) 閩南方言 閩南語 史語所『集刊』30

蜆縮凉鼓集

けんしゆくりやうこしふ  蜆縮凉皷集 一卷   撰者詳ならす・元祿八年二月一日成る、自序元祿八年刊 この書、内題には「しちすつ/假名文字使蜆縮凉皷集」とあり、外...

かたこと

■ かたこと 国語学辞典 矢田部達郎 柴田武 かたこと 一(心理)かたことには発音上のかたことと意味上のかたこととがある。前者は砂糖をオチャトー、鋏をハタミというよ...

補忘記

觀應 貞享版 http://www.wul.waseda.ac.jp/kotenseki/html/ho02/ho02_06841_0001/index.html 元禄版 http://dglb01.ninjal.ac.jp/ninjaldl/bunken.php?title=bumouki

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものです。