国語史グループ

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。

kokugosiグループについて

kokugosiグループについて

家入博徳『中世書写論

家入博徳 中世書写論 俊成・定家の書写と社会 http://bensei.jp/index.php?main_page=product_book_info&products_id=3251 中世書写論 俊成・定家の書写と社会 作者: 家入博徳...

家入博徳「「定家自筆」の書写本制作工程」

家入博徳 「「定家自筆」の書写本制作工程」 『汲古』56 47-53 2009.12

家入博徳

http://ci.nii.ac.jp/nrid/9000009117205

おくれ馳

岩波日本古典文学大辞典 大内初夫

『言語生活』171

『言語生活』 1965.12 〈擬声語・擬態語〉 現代に生きる擬声語・擬態語(座談会) 神津友好・田波靖男・中原勲平・吉沢典男 2-15 言語時評 16-17  弥永昌吉「はなしことば...

鈴木雅子「むかしの擬声語・擬態語」

鈴木雅子 「むかしの擬声語・擬態語」 『言語生活』171 1965

前島年子「時代を通して見た擬声語・擬態語」

前島年子 「時代を通して見た擬声語・擬態語」 『日本文学』 28 42-55 1967 東京女子大学

森田雅子「語音結合の型より見た擬音語・擬容語

語音結合の型より見た擬音語・擬容語--その歴史的推移について 森田雅子 『国語と国文学』 30(1) 46-61 1953

杉本宇造

http://id.ndl.go.jp/auth/ndlna/00074435

明治漢語字典

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/863530 明治期漢語辞書大系 49

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものです。